刈谷ハピネス接骨院

予約優先0566-28-4468 お問い合わせはこちら
MENU

意識することが大切!肩凝りにならない人の予防策

肩凝りコラム第2回(予防)
~意識することが大切!肩凝りにならない人の予防策~

肩凝りの原因としてよくあげられるのが、
同じ姿勢・眼精疲労・運動不足・ストレスです。


予防策
同じ姿勢に気を付ける
同じ姿勢を続けるという事は、同じ筋肉にずっと負荷をかけ続ける事になります。
個人差はありますが、30分~1時間に1回ほどで構わないので、
首や肩の筋緊張を取る様にストレッチを入れるなどしましょう。

眼精疲労の予防
目の疲れは、目の周りの筋肉が緊張し、それに伴い首や肩も緊張します。
ときどき目を休ませることが重要です。
目薬や温かいタオルを瞼の上にのせることも良いでしょう。

運動不足解消
生活習慣を見直しましょう。
日頃の運動不足は血流を悪くする原因を作りがちです。
その為、血液と一緒に体全体に流れるはずの新鮮な酸素や栄養分が流れ難くなり、疲労が溜まり易くなり、
肩凝りなどの原因になってしいます。それを改善するのが適度の運動です。
運動は、血流改善の効果だけでなく、筋肉量の低下を防ぐと同時に筋肉の柔軟性を高めてくれます。

先ずは、散歩やウォーキング、室内での軽めのストレッチからでも大丈夫です。継続的に行う事が大切です。

ストレス解消
ストレスがあると、交感神経の働きが活発になってしまい血管が狭まる事で、血流の悪化を招いてしまいます。
その為、ストレスがあると運動不足同様に肩凝りになり易いと考えられています。
ストレス解消は、人それぞれだと思いますので、運動するもよし、ショッピングするもよし、
ストレスを溜め過ぎない生活をお勧めします。

肩凝りに悩まされない体を作りたい、
普段から正しい姿勢でいたいと思っているのに、
意識しても治らない、変わらないとお悩みの方、
治療を受けるために質問したい内容があればご相談下さい。

お身体の悩みやご相談は

刈谷ハピネス接骨院

TEL:0566-28-4468

>

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市・安城市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、増強させる最善の方法だと考えています。

■寺倉ハピネス接骨院 ■刈谷ハピネス接骨院
■岡崎北ハピネス接骨院 ■岡崎ハピネス鍼灸接骨院 ■安城ハピネス接骨院
■名古屋ハピネス鍼灸接骨院丸の内   ■名古屋ハピネス鍼灸接骨院名駅

ページの先頭へ