刈谷ハピネス接骨院

予約優先0566-28-4468 お問い合わせはこちら
MENU

膝の半月板損傷

半月板(はんげつばん)とは

膝関節において、運動等によって起こる衝撃を分散・吸収し、クッションの役割を果たす線維軟骨性の小板です。

その半月板が欠けたり断裂したりしたものが『半月板損傷』です。

【原因】 

若年者では

スポーツ活動で受傷することが多く、

膝関節の屈伸に膝より下の部分のひねりが加わった際に受傷します。

多くは内側側副靭帯や前十字靭帯など、他の損傷に合併します。

 

高齢者では

加齢に伴い変性をするので、40歳以上ではちょっとした外傷でも半月板損傷が起こりやすくなりますので注意が必要です。


【症状】

・荷重時痛や膝が引っ掛かった様な痛みを感じる。

・膝の曲げ伸ばしが出来ない(ロッキング状態)

・膝関節部に腫れた症状が見られます。

 

【治療法】

急性期にはRICE処置を行います。

R:Rest (安静)
I:Icing (冷却)
C:Compression (圧迫)
E:Elevation(拳上)

痛みや腫れが軽減したら、
電気・温熱治療、大腿四頭筋やハムストリングスを中心とした運動療法を行い、
膝関節機能の回復に努めます。

前十字靭帯などの複合損傷、小児の円板状半月に起因するものなどでは観血療法が望ましいです。

自己判断で放置する事は、思わぬ症状の変化に対処が間に合わないこともあります。
専門機関を早期に受診する事をお勧めいたします。

>

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市・安城市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、増強させる最善の方法だと考えています。

■寺倉ハピネス接骨院 ■刈谷ハピネス接骨院
■岡崎北ハピネス接骨院 ■岡崎ハピネス鍼灸接骨院 ■安城ハピネス接骨院
■名古屋ハピネス鍼灸接骨院丸の内   ■名古屋ハピネス鍼灸接骨院名駅

ページの先頭へ