刈谷ハピネス接骨院

予約優先0566-28-4468 お問い合わせはこちら
MENU

ランニング時の膝の痛みを軽減する為におこなうテーピングの方法

歩いたり走ったりする時に
膝を曲げたり伸ばしたりする為
ジョギング、ランニング で痛みが出やすい
ものとなっています。
膝に出ている痛みを軽減する
テーピングの方法を2つ紹介させて頂きます。

1つめ
テーピングを15センチくらいの長さにカットし
膝のお皿と言われている場所の下にある脛骨の先からまっすぐ上に貼ります
大腿直筋と呼ばれる膝を伸ばす時に使用される筋肉をサポートしてくれます

2つめ
テーピングをこちらも15センチくらいにカットしこ2本用意します。
これを膝を軽く曲げ
曲げた頂点から膝の内側にある
側副靭帯のうえを通るよう貼ります
もう一本は
外側にある側副靭帯の上をとおるように貼ります
正面から見た時に 膝を中心に ♢  このような形になっていれば大丈夫です。
このテーピングは 説明で出てきましたが、
側副靭帯と呼ばれる膝を安定させる筋肉をサポートする為におこないます

紹介したテーピングで痛みを軽減する事もできますが
痛みをそのまま放置すると
他の場所にも影響が出てくる可能性もあります。
痛みが出たり違和感を感じたら
お近くの専門機関までご相談ください

>

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市・安城市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、増強させる最善の方法だと考えています。

■寺倉ハピネス接骨院 ■刈谷ハピネス接骨院
■岡崎北ハピネス接骨院 ■岡崎ハピネス鍼灸接骨院 ■安城ハピネス接骨院
■名古屋ハピネス鍼灸接骨院丸の内   ■名古屋ハピネス鍼灸接骨院名駅

ページの先頭へ